この野菜も?付け合わせ野菜の大切さ初めて知ったこと

先日テレビで見た付け合わせ野菜の大切さ

★ 色んな料理の色どりに使われる「パセリ」

20170117_1

栄養価が高いパセリ

この緑色が料理に色どりを添えてくれますよね(^^)
でも、色どりだけじゃないパセリのすごさを知りました

パセリ、私は好きでも嫌いでもないけれども
お弁当や料理についてくるパセリをあえて食べようとはしていませんでした

皆さんも
お料理ででてきても「確実に食べる」ということが少ない食材だと思います

でも、実は・・・
緑黄色野菜の王様だそうです!!
ビタミンA・葉緑素・鉄分などが豊富で
食中毒、口臭予防、デトックス機能の向上、香りで食欲増進などがあげられていました

パセリメインのお料理もご紹介されていましたよ
・パセリの胡麻和え→ゆでてもほとんど栄養素は変わらないみたいです
・パセリのかきあげ→苦みがほとんどなくなって、食べやすいようです
※加熱すると、熱に弱いビタミンCがこわれることはあるようです

私は軽い貧血持ちなので、ほうれん草がいいと聞くと、ほうれん草を食べ、
クコの実や、南部鉄器の鉄瓶でお湯を沸かして飲んだり、、、しています。
今回、パセリを食べるのも有効と聞いたので早速試してみよう♪と思います。

パセリはお惣菜のパンにも、スープにも色どりとして乾燥パセリがよく使われますが、
色どりだけではなく、足りない栄養素を補うための知恵も含まれているのかもしれませんね
(^^)

★ また、お寿司に「ガリ」「ワサビ」が腐食をおさえてくれるように
 「紅たで」という野菜があります。

たまにお刺身などについている
あのカイワレのような見た目で濃い紫のものの名称
食べると後から辛みがくる、その辛みが生ものの傷みを抑え、食中毒をおさえてくれるらしいです。

こうして見てみるとお刺身についている付け合わせはどれも辛いものが多いですね
生ものの食中毒には辛みの成分がいいんですね

 

★ これもお刺身によくついてくる「大根のつま」
(細~く切られた大根)

大根のつまは刺身に含まれているタンパク質や脂を消化しやすくしてくれるので
魚の成分がうまく吸収され働きやすくしてくれるらしいですよ。

「大根おろし」にするとさらに働きが高まるらしいです!!

 

★ からあげに「レモン」

20170117_2

すっぱそー(>×<)

 

過酸化脂質が増えてコレステロール、体脂肪が増加→老化しやすくなる
ここにレモンを加えると、クエン酸・酢酸により過酸化脂質を中和してくれる

レモンをかける派とかけない派があると思いますが、私はこれからはかけようと思います
(>×<)

 

★ 揚げ物に「キャベツ千切り」

20170117_3
脂肪の分解をうながしてくれる
だから定食にも揚げ物にキャベツの組み合わせが多いんですね~

体にもよくて美味しい組み合わせですね
家でも揚げ物の際はキャベツの付け合わせが鉄板ですが間違ってなかった
(揚げ物にはキャベツの家庭多いだろうけどね~)

付け合わせ野菜ってとっても意味のあることなんだなということ、
食事は組み合わせも大事だと再認識させてもらいました

とりあえず、パセリ買って食べよ~!!

読んでいただいてありがとうございます
また~