写真・アルバムの簡単収納

2017100301

みなさん写真の整理どうしていますか?

自分の若かりし頃の写真。

子どもができてからますます増えていった写真。

どちらもなかなか捨てられないものです。

最近はバックアップして保存される方も多いですが、以前は現像されていた方も多いでしょう。

私もたくさんの思い出の写真があります。

たくさんの写真の収納に「実践してみて良かった効率的な収納方法」がありましたのでひとつの解決策としてご紹介します。

現像した写真の収納はこうして解決しました。

子どもたちの思い出の写真

子どもが小さい頃、主人が同じ雰囲気の子ども写真を何枚も撮っては現像していました。

なので子供の小さい時の写真が大量にありました。

画がかぶっている写真は切り抜いてスクラップブッキング風にアルバムにしました。

そのままの写真よりもカットすることによって容量が少なくなります。

アルバム1ページ分に沢山の写真をおさめることできます。

子どもの表情の写真は1ページに沢山あってもとっても可愛い!

親の独身時代・結婚式の写真

親の子ども時代~独身時代・結婚式の写真はアルバムから取り外し、写真そのものをそのまま収納することに。

その方法は「ジッパーのついた袋にまとめる」です。

単純な収納方法ですが、これがとっても楽でした!!( ´▽`)

私はなぜかアルバムに収納しなければならないと思っていました。

私の幼少の頃の写真は両親がアルバムにしてくれていましたので固定観念があったようです。

わざわざアルバムにいれたり、貼ったりしなくていいんだと。

目から鱗でした。

また、私の幼少時代の写真が兄たちに比べ異様に多くそのアルバムを結婚するときに全て持たされました。

末っ子・初の女の子なので可愛がってもらっていたのだと思います。

そんなにたくさん撮ってくれていたのは嬉しかったのですが自分の幼少期の写真をそんなに見ません。

(我が子の写真は結構見てますが・・・。)

結婚後の新居は収納が少ない家なので正直困りました。

昔のアルバムは大きく収納ケース(大)が1箱分いっぱいに!

 

それがアルバムから外して袋収納に変えたら元の1/5の量になります!

絶対にアルバムにしなくちゃ!と思うしんどいですが、しなくてもいいんだ!と思うと気持ちも軽くなります!!

アルバムの捨て時

子どもたちが大きくなるにつれ物が増えていき、そのアルバムをどうにかしたいと考えるようになりました。

中の写真はなかなか捨てられませんが、嵩張るアルバムは捨て時です。

私は

  • アルバムを自体が古びて色も変わっていた
  • 収納場所が足りなくなってきた
  • アルバムにしていない写真が増えてきた

などがきっかけでした。

袋分けした写真はどうするの?

袋分けした写真は押入れ引き出し収納ケースに全ていれています。

家族分すべてを入れてもまだこれからの余裕スペースができました。

また、引き出し収納なので意外とすぐに取り出して見ることができます。

すぐに可愛かった頃の思い出にひたることができますね !(^^)!

写真収納での注意点!

アルバムを見てしまうとなかなか片付けに集中できません。

余裕があれば1日目はアルバムを思いっきり見る!!

(そんなお暇があればの話ですが・・・(^^;))

次の日にしっかりとお片付けしましょう。

大量の写真がある場合は1年ごとに分けるのはやめましょう。

未就園児~幼稚園・保育園時代、小学校時代~中学校時代など大まかに分けましょう。

私は一度年別に仕分けしましたが大変すぎて途中で挫折。

細かすぎるのもよくないですね。

TDL行った時でひとまとめなどイベントごとは分けやすいのでおすすめです。

のちに写真を見る時にもわかりやすいです。

ひとつのイベントで沢山収納する写真がある

写真が沢山はいる大き目のもので中身がわかりやすいチャックできる透明の袋がおすすめです。

収納場所にはスペースの余裕があるように

そうしておくと今後増えた時にも困りませんし、気持ちにも余裕ができます。

写真の現像は同じようなものは厳選して1~2枚にする。

今後のためにもこれ大事です。

子供さんの写真はどれも大切なもの。

でも、たくさんありすぎて全部見れないより厳選して色んな景色での色んな感情が写ったお子さんの写真を何度も見てあげてください。

お子さんの小さなころの新発見ができるかも?

ストレスを溜めない写真の収納を目指しましょう!

その方にとってどんな収納方法がいいかはわかりませんがここであげた収納方法はずぼらな私がたどり着いた簡単な、でも綺麗に収納できるストレスフリーな方法です。

せっかくの思い出の品。

収納の面倒な品にしたくない。

なかなか取り出せない奥の方にしまい込むのも寂しいです。

ぜひ試してみてくださいね。