ハガキ懸賞で当選確率をあげるコツとタイミング

懸賞ハガキを書く時のポイントを紹介!

突然ですが、お米を買ってジュースが当たりました!!

みなさん懸賞付きのお米とそうでないお米が同量・同価格であったらつい懸賞付きを選んじゃいませんか。私はついの方です(笑)。それで懸賞プレゼント付きのお米「淡雪こまち」をまぁ、当たるわけないよね~って軽い気持ちで購入。

ハガキ懸賞に応募するのは久々でした。

応募したのを忘れたころに。

ピンポーン!何か届きました!

tousen

これが当たりました!

えー!やったぁ!!久々の懸賞応募だったのに当たるとは!嬉しい!

一時期はまっていた懸賞魂にまた火がつきそうです。実はパートなどがっちり仕事を始める前の妊娠、出産、子育て期間の時間に余裕があった時期はよく懸賞に応募していました。

一番当たったのは、妊婦中に旅行券10万円です。妊婦中はよく当たるとは聞いていましたが、、、本当に当たるとは!興奮しまくりでした。当選金は新婚だったので新居の冷蔵庫に化けました。いや~旅行券って冷蔵庫も買えるんですね。嬉しいような、残念なような。。。

次にビデオカメラが当選。ドラックストアのお正月キャンペーンで当たりました。なんでも応募しておくものですね。今も運動会などのイベントでは子供たちをそのビデオカメラでがっつり撮ってます。

自己統計の世界なので、本当にそうかは保証できませんが、懸賞のはがきにはコツがあります。

懸賞ハガキで応募するときのコツ

  • 万人が応募してないようなマイナーなものを狙う
  • 応募する商品に関係のある絵を書いて色をぬる
  • ふちを彩ったりして応募のはがきを目立たせる
  • 応募する商品の感想や家での評価を書く

購入しないと応募できないものは誰でも応募できる懸賞にくらべて応募者も少なく、特にお米などそんなに頻繁に買うものでないマイナーなものであれば応募者数が限定されてくるはず。

また、時期をずらすのも狙い目。3期に分けて応募のチャレンジができる場合の懸賞があります。貯めていたものを一気に応募するタイプの方や思い出して急いで応募する方などが最後の期間に送ることが多いはず。なので、狙い目は3期間あったら最初か真ん中の期間に応募するのが良いと思います。

また、ハガキを目立たさせて、応援していることをアピール。実際に関係があるかはわかりませんが、絵も色も何もないよりは応募される側も見ていて楽しいのではないかなと思います。

感想は嘘を書く必要はないので思ったままを書くことが企業側もひとつの意見として受け取れるのでうれしいと思います。

私は懸賞のはがきを楽しくて書いているのですが、一度にたくさんの懸賞に応募していないのに当選率がいいような気がします。特に同じ懸賞先には1枚~2枚程度。ほとんど1枚程度の応募です。

なのにお菓子詰め合わせは何回か当たってますし、アンパンマンのテーブルも当たりましたし、クオカードや図書カードなども何度も当選しています。今から考えるとそんなに応募者数が多くない懸賞だったのかもしれません。

市民だよりの懸賞も当たったことありますしね(^O^)/

当選したものは消費するものが多く、当選した商品が何だったのかすべては覚えてませんが、総合的に考えるとやっぱり結構当たってる方かなと。(宝くじは一切当たらないのに(笑))

やはりハガキの記入のコツの効果と、懸賞の商品の選び方、応募する時期もいいのかもしれません。

当たる確率が高いのがもうひとつあります。「妊婦の時」です

妊婦の時こそ、たくさんの懸賞に応募してみては!?

旅行券、アンパンマン机などの大ものに当選したのは妊婦の時でした。まわりのママ友も妊婦時代に当たる方多かったです。妊婦時代に一度挑戦しておくのもありですよ!おすすめ(笑)

なんにせよ、出さなければ当たらない。私も今回のリンゴジュースが当たったことでまた何かに応募しようと色んな商品の点数をコツコツためてます。

現在は応募要項がなくても、箱や袋に「1P」とか、□でかこって1とか数字が書いてあるものを切り取って置いておくんです。(何のポイントだったかかわからなくならないように注意!私は何度かありました(^^;))普段よく買うものに点数ついてたらキャンぺーンやってなくても取っておいてください。点数を貯めるタイプは、いざキャンペーン始まったらなかなか貯まらないなんてもことも。なので日ごろから貯めておくのがおすすめです。

点数ではなく、一度その商品を購入すれば応募できる懸賞は手軽でいいですよね。今回当たったお米の懸賞のジュースはそのパターンでした。応募期間が短かく、そんなに毎回買わない商品は懸賞を知ってる人も少なそうなので、穴場です。

もう一度言うことになりますが、出さないと当たらない。懸賞プレゼントがついている商品なら一度応募してみましょう!

私も買わないと当たらない!…本当に全然当たらない宝くじを懲りずにまた買います(*^^*)