出産経験があると肝炎ウイルス検診しなくてもいい?!

私も市から検診の案内が色々とくる年齢になりました(さぁいくつでしょう?(~▿~;))
久しぶりに同年代の友人と会えば、体の不調の話が多い・・・(^^;)
そんなこんなで検診も増えました。
通常の検診や、子宮がん検診、乳がん検診などなど。

その中で申し込みしてからできる一生に一度の検査・・・肝炎ウイルスの検査

肝炎ウイルスの検査は市からのお知らせが来て、申し込めば受けれる検査。
無料ならと受けることに。検診は採血(8ml)です。

軽い貧血の人も大丈夫!
私、軽い貧血持ちで、採血に行った日に少し調子が良くなくて心配で病院に行ったついでに先生に診察してもらって先生の判断によってはやめておこうと思い、看護師さんに「貧血持ちなんですけど、ちょっと調子悪いですけど、大丈夫ですか?」って聞いたんです。
看護師さんちょっとぽっかーんとして「8mlぐらいやから大丈夫」と。
知らないから聞いたけど、大げさな人だなと思われたはず(笑)。
なんかちょっと恥ずかしかったけど、安心して採血できました。このブログ見た軽い貧血持ちの人は安心して受けられると思いこの話もしました~。役立つといいな(^^)

結果は2~3日後
病院によって違うのかもしれませんが、私の行った病院では2~3日後。
こちらの都合で1週間後に聞きに。
結果は陰性で心配いらないとのことでした。

その時一緒にお医者さんから教えてもらってびっくり!!
「出産経験があるなら大丈夫」・・・「え?」ってなりました。
妊娠中の採血で検査してるはずとのこと。
市からの用紙には妊娠検診中に血液検査で肝炎を調べてるとは一切触れてなくて、ネットなどで調べてみると、出産時に子供にうつってはいけないから妊娠初期に血液検査にて肝炎検査するみたいで。
もし、肝炎ウイルスに陽性がでてるなら妊娠中になんらかの処置があるらしいです。
私は妊娠、出産はもう何十年前の話。当時のことはすっかり忘れていました(^^;)
処置がなんにもされてないから覚えてなかったのもあるかもしれません。

肝炎は血液感染なので輸血か出産時に感染するらしいので妊娠時にも検査されてるみたいです。
元々肝炎をもっている人はいつ発症するかも、発症しないかもしれないという面があるらしく、妊娠経験者で検査済みだった私より、パパに受けさせないといけなかったなぁと。
また、出産経験のある人でも昔の検査では陰性でも、昔の検査はそこまで精密でないみたいなので再検査をおすすめします(どこまでさかのぼればいいかわかりませんが(><;))
ここ数年~数十年前に出産した方で自分は検査を受けているか気になる方は
母子手帳で
B型肝炎・・・「B型肝炎抗原検査」の欄をチェック!!
C型肝炎・・・HCV(-・+)をチェック!!

(私の母子手帳で確認したら、この項目でした。皆さんの母子手帳の書き方と違うかもしれません。違ったらごめんなさい~)

肝炎の検査のポイントは
・一生に一度
・妊娠初期に検査済かも
・検査を受けれる期間が決まっている
・市に申し込みしてから用紙が届く→検診を受けに行く
・採血での検査である
・後日結果を聞きに行く

検査も簡単なので、もしかしたらと心配するよりも、
ぜひ検診受けて安心を~!!

読んでくれてどうもありがとう。
ではまた~(^^)