大掃除に向けて購入した掃除グッズ

友人に勧められていたモップを購入しました。

スコッチ・ブライト マイクロファイバーモップ

カインズでは今だけお得に水拭き用ミスト付きでお試しセットが売っていました。

こちらの水拭きミストは価格は500~600円くらいのものでした。お得。

その他は伸縮式ハンドル1本、乾拭き水拭き両用クロス、ゴミかき取り用クシ、そして今回おまけでついていた水ぶき用ミストがはいっていました。

スコッチ・ブライト マイクロファイバーモップの特徴

  • スチール製で持ちやすいハンドルで丈夫。
  • クシ付きでモップについたゴミがかき取れる。
  • ハンドル伸縮長さ約74~123㎝で自分に合った長さで使える。縮めて保管できるので省スペース。
  • 180°どの方向でも力が分散しないジョイント。
  • 前を折り返して装着するので側面まで使える。

モップの装着は簡単です。

クロスを本体に被せてから

折り返します。

クロス横もちゃんと同生地です。

他のフローリングモップと比較してみると

他よりも横幅があるのでその分掃除する幅が大きく、反復する回数が少なくすみます。

ハンドル部分の長さも一番長く、長さの調節ができます。柄の部分の太さもちょうどよく、しっかりとしています。

クロスは無印と比較しました。スコッチのモップは2種類の毛の長さがありますね。

家にモップが多くなったので無印のものは先端を変えてホウキに。可愛い。

(引用:無印HP)

もうひとつはフローリングシート専用にします。紙シートは汚れると捨てれるので楽ですね。

実際1年以上使ってみて

私は主に普段掃除の乾拭きに使っています。朝の忙しい合間にフローリング床部分をサーっと乾拭き。髪の毛やほこりなど結構とれます。大きいので一度にふける範囲が広くてとても助かります。シートと違って、布に膨らみがあるので凹凸部も一度で綺麗に取れているように思います。

また、音もないので朝早くても騒音を気にせず、ぱぱっと掃除できるので、家族が起きてきてゴミが広がるという二次被害は防げているように思います(>▽<)

簡単にすませたい朝の掃除にはなくてはならないものになりました。

ただ、水ぶき用ミストをしてからモップをかけるとすべりが悪くなり重くなります。力仕事です・・・。重くなるということは床とクロスの接着面が密着しているということなのでちゃんと汚れを拭き取れるのだと思いますが、疲れるので乾拭きのみ使用しています。

メリット

  • 太くて頑丈なので力がいれやすく長さも調整できるので使いやすいハンドルでした。
  • クロスが折り返してあり隅の汚れも、また、布なので凹凸隙間も埃が取れやすく感じます。

デメリット

  • 使い捨てではないので手入れがいる。ただ、掃除機で付着したほこりを簡単に取ることができますので専用クシは使用せず、掃除機をかけたときについでに掃除機で吸い取ります。

この年末からは定期的にこちらで掃除します!(^^)