アラフォー 30代、40代の式に使える普段着もOKの丁度いい服②

こちらでご紹介するものは単品買いしておりますので人とかぶる心配もありません。(似た感じはあるかもしれません(*_*;))

なにより普段から使えるものばかり。なのでちょっとしたお出かけにもアクセなどを変えるだけでスーツのようにかっちりした雰囲気ではなく着やすいです。たんすのこやしの心配もなし。

前回紹介した洋服を「入学式」、「卒業式」、「結婚式」でそれぞれコーディネートをしています。スカートからパンツへ変化、または小物で変化をつけます(^O^)。洋服はジャケット以外は全て紺色です。

袖広がりの紺色シンプルトップスはすべてに使います。

上下「ユニクロ」で入学式。たまに「しまむら」

寒くてもジャケットを着ずに厚めのコートのみを羽織っていくこともできますので、その場合はこのスタイルで。トップスをインして、そこにサテンのリボンでアクセントを。太めのベルトでもOK。

上はゆったりめを購入しておいて暖かいインナーを着ておけば入学式が行われている館内ではコートを脱いでも寒くありません。

入学式、卒業式、結婚式

スカートはゴムで楽。式の間座っているのでお腹まわりがキツイと苦しいですよね。ただでさえ着慣れないものを着て緊張する式に行くより、ウエストがゴムの楽なものを着てゆっくりとお子様の晴れ姿をご覧ください。

入学式なのだからもう少しかっちりとしたいという時はジャケットを。ここで使う「しまむら」ジャケットは前回の記事でご紹介していますのでそちらもご覧ください。こちらはリボンをインして羽織っています。

入学式、卒業式、結婚式

リボンをジャケットの上から結ぶと今時な雰囲気に。

入学式、卒業式

同じジャケットでもサテンリボンを(ベルト可)をインにするか、アウトにするかでも雰囲気が変わりますね。兄弟、姉妹がいて入学式が続くという方はこのようにリボンや、コサージュで変化をつけてもいいと思います。

上下「ユニクロ」で卒業式。たまに「しまむら」

スカートばかりだと写真が同じになってしまうので卒業式はワイドパンツを選択。こちらもユニクロで2000円前後です。厚めのコートのみ羽織っていく場合にはこんなスタイルで。ワイドパンツが今時にしてくれます。

シンプルなコーディネートにパールのネックレス、ゴールドの細ベルトなどの小物でメリハリを。こちらの細ベルトもユニクロで1000円程度です。

入学式、卒業式、結婚式

入学式のスカートバージョンと同様にジャケットを羽織るとかっちりとした雰囲気にしてくれます。顔まわりが寂しいときはコサージュをつけてもいいですね。ジャケットは黒ですが中は真っ黒ではなく紺色ですので外ではもう少し明るめに見えると思います。(室内での撮影なので実際よりかなり黒く見えてます。)

黒ジャケットに紺色のインナーとワイドパンツで紺色の縦長Iライン効果で細くスッキリとした印象です。あとはイヤリングやピアス、髪型で華やかに

入学式、卒業式、結婚式

そして「結婚式」は・・・

こちらは1番最初にご紹介したコーディネートのネックレスを交換しただけです。パールネックレスからこちらの大ぶりなお花ネックレスに交換すると華やかさが全然違いました。プラス、コットンパールピアスで顔周りを華やかにしました。

結婚式という華やかな場に地味すぎても失礼です。でも主役ではないので派手すぎないものがいいですね。こちらは黒ではなく紺色なので地味すぎず派手すぎず。40代の私にはひざ下というスカート丈もちょうどいい感じでした。

入学式、卒業式、結婚式

トップスはゆったり、スカートはゴム、着ていてキツイこともなく、どちらかというと楽です。

( *´艸`)長時間の行事には楽な洋服にかぎります。

普段に着れる洋服ばかりなのでタンスの肥やしになることもなく、着ていて疲れることもなく、お財布にも優しい。買ってみていいことずくめでしたよ~ (*´▽`*)

普段から着ていて汚れたり、くたびれたとしてもお安いし、たくさん着たのでよしとなります。もし急に式などの予定が入ってもまた同じような物を買い足せばいいわけですから。

何度も言いますがお財布にも優しいお値段です。

普段にも着にくいものを購入して数年に一度の式にしか着ないのはもったいない!もし数年たってサイズが変わってしまったらそれこそタンスのこやしです。

これから入学式や卒業式でまだ用意してないわ~って方に「そっか!」「そういうこともできるんだ」って思ってもらえたら嬉しいです。ぜひご参考にしてください!(^^)!